ガリガリ君はギルトフリー?

テレビを観ていたら、「夏本番間近」ということで、アイスの特集をやっていました。


そして、その特集の中で、「ガリガリ君はカロリーが低く、ダイエット中でも安心して食べられる」という話がありました。

「ガリガリ君」は、およそ2ヶ月ごとに季節限定商品が発売されることなどもあり、発売からすでに36年が経つ今でも、その人気ぶりは衰えません。


そして、この「ガリガリ君」の魅力をひと言でいうと 『手に持って食べられるかき氷』 と言えます。







「アイス」というのは、大きく果汁やシロップを加えて凍らせた「氷菓」と、乳製品である「アイスクリーム」に分けることができます。

そして、ダイエット中に食べても大丈夫なのは、「氷菓」のほうなのです。


「ガリガリ君」は、もちろん「氷菓」ですが、その中でも、1本当たり 69kcal と、カロリーはかなり低めです。


ちなみに、江崎グリコの「アイスの実」は、果汁がたっぷりで大変おいしい「氷菓」ですが、その分(?)カロリーは 110~111kcal となっています。


言い方は悪いですが、「ガリガリ君」の場合は、“ガリガリ感” を出すために、空気を混入し、外側のシロップも薄めにしているので、結果的にカロリーが低めになるのです。


ダイエット中でも安心して食べられる「ギルトフリーアイス」と言ってもよいでしょう。


また、アイスには基本的に賞味期限がないので、小腹が空いたときのために、冷凍庫にまとめ買いしておくのもよいかもしれませんね。





関連記事

0 Comments

Leave a comment