FC2ブログ

楽天市場

泣ける映画を見ると太る

『林先生が驚く初耳学』というテレビ番組を観ていたら、意外な事実を知ることができました。


  「泣ける映画を見ると太る」 というのです。


初耳学

「泣ける映画」を見ているときと、「笑える映画」を見ているときの行動に大きな違いが見られるため、その結果として、泣ける映画を好んで見る人は、太ってしまう傾向にあるということらしいのです。


 その「行動」とは、“ものを食べる回数” です。


「泣ける映画」を見ているときのほうが、ポップコーンなどを口にする回数が、増えてしまうというのです。


これは、人間は悲しくなると、「グレリン」というホルモンが分泌されることに関係しています。

何故なら、「グレリン」の正体は、“食欲を増長させる”ホルモン だからです。


よく、「悲しくて、食事も喉を通らない」 などと言いますが、あれは何だったのでしょうか?


ひょっとしたら、“悲しみに負けないように” 栄養(食事)をたくさん摂るべく、身体が防衛しているのかもしれませんね。





関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク

PR

ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
2912位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
839位
アクセスランキングを見る>>

unique users

カウンター