FC2ブログ

楽天市場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭水化物は太る?

一般的に、「炭水化物を食べると太る」と思われています。

ご飯やパンなどの炭水化物は、糖質と一緒に「ダイエットの敵」と一括りにされてることが多いのです。


この炭水化物ですが、体内に入ると、分解され、グルコース(ブドウ糖)へと変化します。


そして、このグルコースは、実は脳にとってとても大切な栄養素なのです。


ですから、「炭水化物は太るから」と言って食べないでいると、脳に栄養が行き渡らないということになります。

その結果、頭がフラフラしたり、あるいはイライラしたり、疲れやすくなったりするのです。


太らないためには、炭水化物を摂らないのではなく、「良質の炭水化物」を摂るようにします。


お米であれば、「玄米」などの精米されていないもの、

お蕎麦であれば、「十割そば」などです。


良質な炭水化物は、血糖値を安定させます。

その結果、甘いものが欲しいという衝動はなくなります。


ですから、むしろおやつにも良質な炭水化物を取り入れるべきだと思うのです。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク

PR

ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
2590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
726位
アクセスランキングを見る>>

unique users

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。