FC2ブログ

楽天市場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒一合とお米一合は同じ?

一般的に、「日本酒は太る」というイメージが強いようです。

しかし、実際には、他のお酒に比べて日本酒だけが太りやすいということはありません。

飲む量を考えると、低カロリーと思われがちなビールや発泡酒のほうが、相当量のカロリーを摂取している計算になります。

大ざっぱに言うと、
ビール中ジョッキ一杯 ≒ 日本酒おちょこ6杯
になります。


にもかかわらず、「日本酒は太る」と考えている人はとても多いのです。

日本酒好きの私としては、「そういう理由では嫌わないで欲しい」と強く願います。


さらに、もうひとつ、この日本酒とダイエットの関係で、明らかに間違っている考え方があります。

皆さんも次のような発言を一度は耳にしたことがあるはずです。


 「日本酒もご飯もどちらも原料はお米。
  日本酒を飲む分、ご飯を減らす
から大丈夫」



ちなみに、日本酒のカロリーは、180g(1合)で196kcal、一方のお米(ご飯)のカロリーは、160g(1膳)で269kcal です。

たしかに、カロリー的にはほぼ同じです。


ですが、「体の中に入ったら同じ」という考え方は、大間違いなのです。


ご飯には、糖分以外にも、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素が多分に含まれています。

一方の日本酒は、糖分とアルコールがほとんどで、他の栄養素はほとんど含まれていません。


ご飯を減らしたからと言って、日本酒がチャラになるわけではありません。


要は飲む量の問題です。

日本酒との接し方の問題と言ってもよいかもしれません。


小さめの「ぐい呑み」で、ちびちびと味わって飲めばよいだけの話です。

決して、日本酒を毛嫌いしないでください。




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク

PR

ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
2590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
726位
アクセスランキングを見る>>

unique users

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。