スムージーは温めて飲んでもよいの?

この数日で、急激に寒くなりました。

寒くなると、鍋などの温かい料理が食べたくなるものですが、ダイエット中は、やはり躊躇してしまいます。

「私は置き換えダイエットだから」という人でも、置き換えていない食事が鍋料理だと、ついつい食べ過ぎて、効果が半減しそうな気もします。


  でも、やっぱり寒い…。


このようなときに、誰でもが一度は考えることがあります。


 置き換えダイエットに使用しているグリーンスムージー、
  …これって、お湯やホットミルクで割って飲んでもよいの?



粉末式のグリーンスムージーを毎日飲んでいるような人なら、誰でもが一度は思いつくはずです。


結論から言うと、普通のグリーンスムージーをお湯で割っても、美味しくないので、お薦めしません



どうしても、お湯で割って飲みたいのなら、お湯割り専用の「ホットスムージー」というものが存在します。


 こちら >> ぽかぽか女子のジンジャースムージー...


いつもの粉末スムージーと同じ感覚で、お湯やホットミルクで割って飲むだけなのですが、《驚くことに》味はパイン味です。

なぜ《驚く》のかと言うと、商品名が「ジンジャースムージー」だからです。


もちろん、しょうがの味もちゃんとします。

冬になるとコンビニで売られる「ホットジンジャーはちみつレモン」がもうちょっと濃くなったような味です。


もちろんこれは、当初考えていた 「グリーンスムージーをホットで飲む」 という目的からは、少しはずれているかもしれません。

  グリーンではないからです。

しかし、スムージーと名がつくだけあって、お腹の中で膨らむオート麦ファイバーなど、「ぽかぽかジンジャースムージー」には、ダイエットをサポートする成分もしっかりと含まれています。

  この点、ただのホットドリンクとは違います。

また、以前のブログでも述べましたが、15分から20分をかけて摂取することによって、満腹中枢というものが刺激されます。

満腹中枢が刺激されることにより、食べ過ぎ防止となり、ダイエットに高い効果が期待できるのです。

この点に関し、ゆっくりと時間をかけて飲む《温かい飲み物》は、まさに最適と言えます。





関連記事

0 Comments

Leave a comment