ダイエットに効く、食物繊維

ダイエットのためには、身体のなかにある毒素を排出(デトックス)するのがよいとされています。

そして、そのデトックスに効果があるのが、食物繊維です。

食物繊維が、余分な脂肪を体外に排出してくれるのです。


食物繊維とは、簡単に言うと、消化されにくい食物のことです。

そのため、余分な脂肪を体外に排出するばかりではなく、食べた後の急激な血糖値の上昇を抑え、さらに、腹持ちもよいので、ダイエットによいとされているのです。


ところで、食物繊維には、「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類があります

この2つの違いは、水に溶けにくいか、溶けやすいか、です。


デトックス効果があるとされているのは、「不溶性食物繊維」のほうで、水分を保ち排便を促し、腸内の毒素を体外へと排出する働きをします。

「不溶性食物繊維」の多い食品には、キャベツやブロッコリー、ゴボウなどがあります。


一方の「水溶性食物繊維」のほうは、食べた後の急激な血糖値の上昇を抑えたり、脂肪の吸収を抑え、コレステロール値を減少させる働きをします。

「水溶性食物繊維」の多い食品は、ホウレン草やりんご、わかめなどです。




関連記事

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/05 (Thu) 14:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment