FC2ブログ

楽天市場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット中のお酒

ダイエット中にお酒(アルコール)を飲んでも大丈夫?

誰もが考えることですが、基本的に、飲んでも大丈夫です。

  ただし、飲みすぎなければですが…。

飲んでも大丈夫なのですが、「何を飲むか」については考える必要があります。


お酒(アルコール)は、大別すると醸造酒と蒸留酒に分けて考えることができます。

ビールやウィスキー、日本酒などの、いわゆる「お酒」は、穀物から作られています。

ビールならば麦から、日本酒ならばお米から、といった感じです。

まずは単純に、この穀物をアルコール発酵させ、「お酒」化させる過程を醸造と考え、この過程でできるお酒のことを醸造酒と呼ぶのだと考えてください。

そして、実は、この醸造酒には、数種類のアルコール成分が含まれています。

そこで、さらにこの醸造酒を一定の温度で温め、その温度で揮発するアルコール成分のみを抽出させる過程を加えることがあります。

この抽出過程のことを蒸留といい、この過程を経て抽出された「お酒」のことを蒸留酒と呼びます。

  以下のようなイメージです。

  (醸造)ビール(蒸留)ウィスキー


そして、ダイエット中に飲んでもよいお酒が、この蒸留酒なのです。

ウィスキーや焼酎などの蒸留酒には、糖質が含まれていません。

これに対し、ビールや日本酒などの醸造酒には糖質が含まれているので、要注意です。

甘いカクテルもNGです。

「とりあえずビール」という方も多いかと思いますが、糖質ゼロの発泡酒にしたほうがよいかもしれません。




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク

PR

ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
2221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
615位
アクセスランキングを見る>>

unique users

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。