FC2ブログ

ダイエットとGI値

「ダイエットのためには、GI値の低い食品を食べるようにしましょう」と言われることがあります。


  このGI値とは、いったい何でしょう?


専門的な説明になってしまいますが、GI値とは、グリセミック・インデックス値のことで、摂取した食品類が体内で糖に変わり、血糖値が上昇する度合いを表したものです。

ブドウ糖を100として、食品50gを摂取したときの血糖値の上昇について、数値で表しています。

その数値が小さいものを「低GI値食品」、大きいものを「高GI値食品」と言います。

ダイエットのためには、血糖値をゆるやかに上昇させる「低GI値食品」を選んで、摂取することが大切です。

一般的には、GI値60以下のものが、ダイエットに向いていると言われています。


  おもな食品のGI値は、以下の通りになります。

  GI値100   ブドウ糖
      90~ 食パン・じゃがいも
      80~ 白米・生うどん
      70~ インスタントラーメン
      60~ ポテトチップス
      50~ 生そば・玄米
      40~ 牛サーロイン・豚ロース
      30~ トマト
      20~ キャベツ
      10~ ほうれん草



ダイエットのために、「低GI値食品」を選んで、血糖値の急上昇・急下降を避けましょう。




関連記事

0 Comments

Leave a comment