ダイエット 食べ過ぎないために

当たり前ですが、ダイエット中は、ものを食べ過ぎないように努力しなくてはなりません。

とは言っても、家にいると、ついつい食べ物を口に運んでしまうものです。

  テレビを観ながら、

     雑誌を読みながら、

        携帯をいじりながら・・・

食事の時間以外にも、ついつい何かを食べてしまう、いわゆる間食の習慣は、ダイエットの敵です。


   どうすれば、間食をやめられるでしょうか?


ひとつのアイデアとして、食事の場所を家の中の一箇所に特定してしまうという方法があります。


具体的には食卓になると思いますが、三食はもちろんのこと、お菓子を食べたり、お茶を飲んだりなど、何かを口にするすべての行為について、食卓以外では行わないという習慣を身につけてしまうのです。


習慣化されると、食卓に近づかなければ、食事のイメージ自体がわいてこないようになります。

逆に、ベッドの上や、ソファの上でも食事がOK、ということにすると、家じゅうのいたるところで食欲がわいてしまい、とてもダイエットどころではなくなってしまいます。




関連記事

0 Comments

Leave a comment