ダイエットに効く、呼吸法

ダイエットとは、言ってみれば体脂肪を燃やすことです。

そして、体脂肪を燃やすためには、有酸素運動をすることです。

以前に、ウォーキングのところでも述べましたが、有酸素運動というのは、酸素をたくさん取り込んで行う運動、すなわち、息を止めない運動のことです。

では、できるだけたくさんの空気を吸ったほうがよいのでしょうか?

そのように考えると、つい「吸う息」の方にばかり、気が行ってしまいそうですが、呼吸で大事なのはむしろ「吐く息」の方です

ヨガなどでもよく言われますが、吐く方に、吸う方の2倍の時間をかけるとよいそうです。

「吐く」という動作をゆっくりと、ていねいに行い、肺の中の炭酸ガスを全部吐き出してしまいましょう。

そうすることにより、次の「吸う」動作で、自然とたくさんの空気が入ってきます。




関連記事

0 Comments

Leave a comment