ダイエットと基礎代謝

何もしないでじっとしていても、呼吸をしたり、心臓を動かしたりなど、必要最小限の生命活動は続いています。

この生命活動等を維持するために必要な最小限のエネルギーのことを「基礎代謝」と呼んでいます。

ですので、よく言われる「基礎代謝を上げて痩せる」というのは、「じっとしていても消費されるエネルギーを増やして痩せる」ということです。


そして、この基礎代謝は歳をとるにつれて減っていきます

何故でしょうか?

それは、歳をとるにつれて筋肉の量が減っていくからです。


エネルギーを最も多く消費してくれるのが、筋肉です。

逆に言うと、筋肉を減らさないようにすれば、基礎代謝量も減らずに、痩せ体質をキープできるということになります。




関連記事

0 Comments

Leave a comment