FC2ブログ

楽天市場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルシースナッキング

あえて間食することにより痩せる「ヘルシースナッキング」というダイエット法が、今、話題になっているようです。


ミランダ・カーなどの海外セレブの間でブームなのです。


ヘルシースナッキングの定義は簡単です。


 「小腹が空いても “我慢しない” 」


小腹を満たすことが、何故ダイエットにつながるのでしょうか?


あえて間食をするおもな理由は以下の2つです。


  ① 間食をすることにより、空腹時に “ドカ食い” することを防ぐ。

  ② 血糖値の急な上昇を抑える。


特に②については、医学的にも、血糖値をある程度の値に保っておくことは大事だと言われています。


ただし、気をつけなくてはいけないのは、何でも食べて良いというわけではないということです。


間食をしても良いのは、糖質や小麦粉などを使用しない “ギルトフリー食品(お菓子)” が基本です。


 こちら >> ギルトフリー食品 | トレンド探偵 ネオ


何がギルトフリー食品であるか分かりにくいところではありますが、最近では、コンビになどにも「ヘルシースナッキングコーナー」というものが続々と登場しているようです。


さらには、ギルトフリー食品をアレンジして、毎月(6種類)届けてくれる 「snaq.me(スナックミー)」 というサービスまでがあるそうです。


スナックミー

こちら >> snaq.me (スナックミー) | ギルトフリースナックの定期購入サービス


これは、便利ですね。





【ギルトフリー食品(お菓子)】

スポンサーサイト

泣ける映画を見ると太る

『林先生が驚く初耳学』というテレビ番組を観ていたら、意外な事実を知ることができました。


  「泣ける映画を見ると太る」 というのです。


初耳学

「泣ける映画」を見ているときと、「笑える映画」を見ているときの行動に大きな違いが見られるため、その結果として、泣ける映画を好んで見る人は、太ってしまう傾向にあるということらしいのです。


 その「行動」とは、“ものを食べる回数” です。


「泣ける映画」を見ているときのほうが、ポップコーンなどを口にする回数が、増えてしまうというのです。


これは、人間は悲しくなると、「グレリン」というホルモンが分泌されることに関係しています。

何故なら、「グレリン」の正体は、“食欲を増長させる”ホルモン だからです。


よく、「悲しくて、食事も喉を通らない」 などと言いますが、あれは何だったのでしょうか?


ひょっとしたら、“悲しみに負けないように” 栄養(食事)をたくさん摂るべく、身体が防衛しているのかもしれませんね。





         
スポンサードリンク

PR

ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
2221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
615位
アクセスランキングを見る>>

unique users

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。