楽天市場

短期間で痩せたあとは

世の中には、「短期間ダイエット」「集中ダイエット」などと呼ばれるダイエット法が存在します。


「短期間で痩せるなんで無理だ」と言うつもりはありません。


それなりの努力と我慢をすれば、短期間で痩せることは十分可能だと私は思うのです。


ボクサーが、その良い例です。

ボクサーは、目標の日までに、自分の身体を目標の体重に仕上げます。

「食事制限」と「運動」によってです。


また、「断食道場」のようなところに籠もっても、短期間で痩せることができます。

しかし、断食を一生続けることは不可能です。


個人的には、「食事制限」を一生続けるのは不可能だと思っています。


自分一人だけで生きているわけではないので、必ずどこかで無理が生じると思うのです。


そして、ダイエットに大事なことは「食事制限」よりも「運動」の方だと考えています。


具体的には「筋肉をつける」ことです。


筋肉をつけると身体が太くなるというイメージが強いと思いますが、実は、脂肪の燃焼機関として考えると、筋肉はとても優秀なのです。

筋肉をつけておくだけで、休んでいる間に、勝手に脂肪を燃焼してくれます。


そして、この筋肉は短期間でつけることはできません。

途中で挫折してしまう人もとても多いです。


しかし、挫折せずに、筋トレを1年、2年と続けていくことができるのなら、身体は、自然と痩せ体質になっていきます。


短期集中的に、努力と我慢を続けて痩せるのも有りだと思います。

しかし、その場合、短期集中で痩せたあとに行き先を見失ってしまうこともありそうです。


やはり、楽して痩せたいのならば、筋肉をつけることだと思います。


そのためには、筋肉をつけることが習慣化されるまで、ある程度の期間は努力しなければなりません。


楽して痩せるためには、はじめから楽してはいけないのです。

腹筋台・シットアップベンチの比較@おすすめランキング

食べる順番を工夫してダイエットに役立てる

ダイエットを成功させようと思ったら、やはり、食べる量を減らさなければならないと思います。


「好きなだけ食べてダイエット」というダイエット法もあるようですが、きっと食べること以外に、何かしらの努力をしなければいけないに違いありません。

というわけで、一番手っ取り早いダイエット法方というのは、やはり「食べる量を減らす」ことだと思います。



しかし、これがなかなか難しいのです。



ご飯が美味しかったりすると、ついつい食べ過ぎてしまいます。

いったいどうすればよいでしょうか?



食べ過ぎないためには、何かしらの手段で、満腹感を得られればよいのです。

満腹感を得るためのサプリメントというものも数多く売られています。


しかし、サプリメントに頼らなくても、「食べる順番を工夫する」ことで、同じような効果を得ることもできるそうです。


少しの量でお腹がいっぱいになるようなものを先に食べるのです。


それは、何か?

ずばり、「副菜」と「汁物」です。


しかし、このダイエット法にあたっては、「主食」「主菜」「副菜」「汁物」というバランスのとれた食事をとっていることが大前提としてあります。


その上で、「副菜」と「汁物」を先に食べると、満腹感が早くに得られ、ご飯などを食べ過ぎないのです。


その理由は、「副菜」や「汁物」に入っている海藻や野菜が、消化吸収に時間がかかるからです。

これらを、先に食べることにより、その消化に労力を要し、早くに満腹感を得られるそうです。


是非、お試しください。


         
スポンサードリンク

PR

ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
2339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
664位
アクセスランキングを見る>>

unique users

カウンター