楽天市場

ダイエット中の買い物

ダイエット中と言えども、何も食べないわけにはいきません。


また、外食メニューは高カロリーのものが多いので、なるべく家で調理して食べるようにしたいところです。

勤務先の昼食もできるだけお弁当を持参するようにします。


そして、そのための食材の買出しはと言うと、ついつい余計なものまで買ってしまう ものなのです。


これを何とかして防ぐ方法はないものでしょうか?


まず思いつくのは、「あらかじめ買うものをリストアップしていき、それ以外のものは絶対に買わない」 という方法です。


しかし、実際には、リストがあろうがなかろうが、ついつい予定外のものまで買ってしまいます。


 何故でしょう?

  それは「食べてみたくなる」からです。


しかも、食べたみたくなるものは、デザートやお菓子など、ダイエットとは程遠いものです。


この買い過ぎを防ぐためには 「空腹状態では食品売り場に行かない」 ことです。


余計なものまで買ってしまうのは、お腹が空いているからなのです。


その他の方法としては、「必要なものが買えるだけのお金しかもっていかない」 という方法も考えられます。


さらに、「荷物が重くなるのが嫌だなと思えるぐらい遠くにあるスーパーまで買い物に行く」 という方法もあります。


ダイエットを成功に導くためには、ちょっとした工夫が必要なのです。


αリポ酸のダイエット効果

ダイエットに有効な成分として「αリポ酸」があります。


αリポ酸というのは、簡単に言うと「糖質をエネルギーに変換するために必要な成分」です。

逆の言い方をすると、αリポ酸がないと、糖質はエネルギーとして送り出さされることがありません。


さらに、αリポ酸は「脂肪細胞の成長を抑える」とも言われています。


こういった理由から、αリポ酸はダイエットに有効な成分と言われています。


ダイエット効果以外にも、αリポ酸には、抗酸化剤としての働きがあります。


  ※抗酸化作用については以前の記事をご参照ください。

   以前の記事はこちら >> 「ファイトケミカルのはたらき


また、αリポ酸だけでは有効なダイエット効果は望めず、次のような成分と一緒に摂取すると良いようです。

  ・コエンザイムQ10
  ・カルニチン
  ・オルニチン


ダイエットに コンビニ朝食

朝食を抜くことは、ダイエットのためにならないという話を以前にしました。


 ※以前のブログはこちら >> 「朝食抜きダイエット って・・・


朝食には、大事な役割があります。

その役割とは

 ①寝ている間に消費した栄養を補給する
 ②身体を燃焼モードに切り替える
 ③体内時計をリセットする

の3つです。


とは言っても、朝は何かと忙しいものです。

「ダイエットのため」を言い訳にして、朝食を抜きにしたくなるのもよくわかります。


そのようなときは、コンビニに行きましょう。


ひと昔前(大昔)には売っていなかったものも、今のコンビニには普通に置いてあります。

低カロリー&ヘルシーなものも、かなり有ります。


経済的に無理のない範囲で、朝食はコンビニで調達すると良いと思います。


ちなみに、私の「お薦めコンビニ朝食」は、

 ①塩パン + ゆで卵
 ②塩パン + サラダチキン
 ③サラダチキン + ゆで卵

です。


「塩パン」は置いていないコンビニもあるかもしれませんが、「ゆで卵」と「サラダチキン」は、私の知る限りでは、たいていのコンビニに置いてあります。

塩パンの代わりに「ブランパン」(こちらは、ナチュラルローソンで売っています)なども良いかもしれませんね。



スポンサードリンク

PR

ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
2339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
664位
アクセスランキングを見る>>

unique users

カウンター