楽天市場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たい飲み物を飲むと太る理由

冷たい飲み物は身体によくないとよく言われます。

身体を冷やし血行が悪くなるとか、胃腸に負担がかかり食欲が落ちるとか、いろいろと言われます。

でも、一番気になるのは、
冷たい飲み物を飲むと太る
ということです。

これは、いったいどういう理由(原理)によるものなのでしょうか?

そもそも 本当なのでしょうか?


まず、当たり前の話ですが、飲み物を口から摂取すると、その飲み物は、胃を通って、腸までたどり着くことになります。

ここで、ひとつ知るべきは、この 腸まで到達するスピードは想像以上に速い ということです。


すると、どういうことが起きるでしょう。


冷たい飲み物を飲むと、冷たいまま腸にたどり着きます

体内では、急に温めることはできませんので、その結果、腸が冷えてしまうことになります。

身体は、これを回避しようとして、内臓のまわりに脂肪をつける ように働きかけるのです。


このようなことを何回もくり返していくと、脂肪はどんどんと厚くなり、ぽっこりお腹になってしまいます。


そもそも、運動や気温の上昇によって、暑くなるのは、筋肉や皮膚など《身体の外側》が熱くなっているからです。

身体の中まで冷やさなければならないほど、熱くなるような事態は、ほとんど起こりえないと言ってもよいでしょう。


飲み物は、温かい飲み物、あるいは常温のもの を飲むようにすると、健康のためにもよく、ダイエットにも効果的 です。




スポンサーサイト

脂肪を分解するフォリスコリン

前回脂肪を燃焼させるサプリメントとして、ガルシニアという果物の皮に含まれる HCA という成分について話をしました。


ところで、この「脂肪の燃焼」には、その前段階として、脂肪を分解するというプロセスがあります。

細かく言うと、細胞に蓄えられている「体脂肪」「脂肪酸」へと分解するのです。

つまり、「脂肪を燃焼させる」と言っているのは、正しくは「脂肪酸を燃焼させる」ということになります。


そして、脂肪を脂肪酸に分解するには、運動などを行うことによって、刺激を与える必要があります。

刺激を与える先は、細胞の表面にある β3アドレナリン受容体 です。


以下は、β3アドレナリン受容体についての 湧永製薬株式会社のホームページでの説明の引用になります。
 食事でとったエネルギーが消費するエネルギーより多い場合、余ったエネルギーは白色脂肪細胞に脂肪として蓄えられます。(中略)脂肪の貯蔵や燃焼の働きは、細胞の表面にあるβ-3アドレナリン受容体で調節されています。β-3アドレナリン受容体にノルアドレナリンというホルモンが結合することで白色脂肪細胞から遊離脂肪酸が取り出され、褐色脂肪細胞で脂肪燃焼が行なわれるのです。
 つまり、「β-3アドレナリン受容体」は脂肪の取り出しや燃焼を行なうように働きかけるので、肥満を防ぐ方向に働くというわけです。


そして、このβ3アドレナリン受容体ですが、実は、日本人などの黄色人種では、3人に一人の割合で遺伝変異があり、「太りやすい遺伝子の持ち主」となっているようなのです。

つまり、同じような運動を行い、刺激を与えたとしても、脂肪の分解が多い人と少ない人が存在するということです。


このようなときに役立つサプリメントが、コレウス・フォルスコリ という植物に含まれる フォルスコリン という成分です。


フォルスコリンは、β3アドレナリン受容体を介することなく、脂肪を脂肪酸へと変換させる働きを担います。


つまり、運動によって刺激を与えなくても、脂肪を分解させることができるのです。





ダイエットに効くサプリメントは何?


サプリメントの力ダイエット は可能でしょうか?


サプリメントは、一般的に「栄養補助食品」と呼ばれています。

「食品」なので、「薬」ではありません。

また、「補助」なので、何かと組み合わせることにより、その力を発揮します。

補助される側の力も、ある程度必要ということです。


先に述べたように、サプリメントは食品なので、飲めば飲むほどに体重が減って行くというようなことはありません。

体重を減らす効果があるのではなく、身体の機能を向上させる力があるのです。

ダイエットの場合、その機能は、脂肪の分解・燃焼 ということになります。


その 脂肪を燃焼させるサプリメント としては、ガルシニア という果物の皮に含まれる HCA という成分が有名です。


有酸素運動などの持久的な運動と、HCAを組み合わせることにより、脂肪の燃焼能力は格段に向上します。


ただし、何度も言いますが、サプリメントは「ダイエットサポート成分」なので、ただ摂取するだけではなく、運動を同時に行うことが大切なのです。




スポンサードリンク

PR

ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
4509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
1297位
アクセスランキングを見る>>

unique users

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。