楽天市場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット中にケーキ屋さんに立ち寄ったら

ケーキダイエットの天敵とされています。

その理由のひとつとしては、バターや生クリームをたっぷりと使っているということが言えます。


一説によると、バターは高カロリーではあるけれども、健康のためにはよく、また、マーガリンと比べるとダイエットにも向いているという話もあります。

しかし、いくらダイエットにも向いていると言っても、食べ過ぎたら太ってしまうに違いありません。


そこで、もしも、ダイエット中にケーキ屋さんに立ち寄るようなことがあり、しかも何かを買わなければならないとしたら、

  いったい、何を買うのが正解でしょう?

ポイントは、ケーキの類であるにもかかわらず、バターを使っていないものです。


 答えは、フルーツゼリー、プリン、ババロア、ムースなどです。

 逆に不正解は、クッキー、パウンドケーキ、カステラなどです。


 この両者の違いは何でしょう?

 見分けるポイントは?


大ざっぱに言うと、見た目で、水分が多そうだなと思うものには、バターが使われていないと考えてよいと思います。




スポンサーサイト
         
スポンサードリンク

PR

ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
4509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
1297位
アクセスランキングを見る>>

unique users

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。