FC2ブログ

楽天市場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃焼しない脂肪は移動させる

余分な脂肪は、燃焼してなくなってしまえば良いに決まっています。

しかし、いくら頑張って、ダイエットや運動を続けても燃え残ってしまう脂肪は、どうしたらよいでしょうか?

その場合は、無理して燃焼させようとせずに、《目立たぬ場所》に移動させてしまえばよいのです。

たとえば、お腹の肉(脂肪)を隠したいのであれば、次の手順で《目立たぬ場所》へと移動させてしまいます。

  ①おへそ周りにある脂肪を、
    両手で身体の側面(脇腹)の方へと押し流す。
    (何回も行います。)

  ②続いて、脇腹に移動させた脂肪を
    今度は、ヒップ周りへと両手で押し流していきます。
    (何回も行います。)

このときに大事なのは、自分が望む体型を思い描き、脂肪がその体型に向かって、身体の中を実際に移動しているとイメージしながら行うことです。

嘘ではなく、両手で押し出されて(揉まれて)柔らかくなった脂肪は、身体の中を移動するのです。

さらに、身体は、脳が描いたイメージをそのままに形成しようとする力を持っています。

よく聞く話ですが、ウェイトトレーニング(ボディビル)を行う人たちは、自分の鍛えたい筋肉の部位のことをイメージしながらトレーニングを行っており、結果は、本当にその思い描いた筋肉だけが、他の筋肉に比べて太く鍛えられるらしいのです。


さらに、この「脂肪流し込み運動」の良いところは、この動作を繰り返すことによって、脂肪はもみ込まれて柔らかくなり、燃焼しやすくなっていることです。

「脂肪流し込み運動」を 是非とも続けてみてください。




スポンサーサイト

みるみる若返る!「忍者マッサージ」



「月刊 からだにいいこと 3月号」
に次のような特集記事
が載っています。

 たるみを成敗!
 「忍者美肌
  マッサージ」


「忍者マッサージ」とは、聞き慣れない言葉ですが、実は、行っているのは、私のよく知っている先生です。


その先生とは、雑誌でも紹介されていますが、芳原指圧治療院の芳原雅司先生です。

芳原先生とは、都内にある合気道の道場で知り合いました。

先生の治療院は、その合気道場の近くにあります。


この「忍者マッサージ」ですが、雑誌にもかかれている通り、甲賀流の忍者が傷をいやすために、実際に使っていたものです。

芳原先生の「師の師」である小山田先生は、陸軍中野学校で訓練を受けた諜報部員(スパイ)でした。

そして、その小山田先生の師である藤田西湖先生は、「最後の忍者」(甲賀流忍術14世)と呼ばれた人なのです。

まさに正真正銘の『忍者』の術ということになります。


そして、この「忍者マッサージ」がたるみを取る秘密は、日本酒とツボ にあります。

日本酒をつけて、「忍者指」という形を作った手でツボ周辺をさすることにより、コリコリとしたツボが浮いてきて、さらにさすると数秒でコリがスーッと消えていきます。


日本酒に含まれるアミノ酸やペプチド、酵母の作用です。


日本酒を塗り、たるみをとるツボを15秒間さするだけ

甲賀流忍者秘伝の究極のマッサージを是非体験してみてください。






         
スポンサードリンク

PR

ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
2221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
615位
アクセスランキングを見る>>

unique users

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。