FC2ブログ

楽天市場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体幹を鍛える タイカンストリーム

最近は、筋トレの中でも、特に「体幹を鍛える」ものが流行っているようです。


「体幹」というのは、頭と手足を除いた身体の胴体部分のことです。

体幹には、内側の “インナーマッスル” と、外側の “アウターマッスル” の2種類の筋肉が存在します。

この2種類の筋肉を同時に鍛えることにより、引き締まったスリムなボディが手に入るのだそうです。


そして、この体幹を鍛えることに特化した「タイカンストリーム」というトレーニング器具が開発されました。
タイカンストリーム

    ■スタンダード >> MTG タイカンストリーム スタンダード
    ■アドバンス  >> MTG タイカンストリーム アドバンス
    ■プロフェッショナル >> MTG タイカンストリーム プロフェッショナル


商品画像からも分かるように、中に水が入っていて、傾けると動くように出来ています。

そして、この水の動きを制御し、バランスを取ろうとして踏ん張る動きが、まさに体幹を鍛える動きになるのだと言います。





見た目はシンプルなトレーニング器具ですが、用意されているトレーニングメニュー(バリエーション)は意外と多く、続けることで体幹が鍛えられ、効果的なダイエットへとつながるそうです。


お腹だけでなく、体幹全体が鍛えられるというのが、いいですよね。






スポンサーサイト

ダイエットとストレッチの関係

ストレッチ系の運動は、ダイエットにどれほどの効果をもたらすのでしょうか?


一般に、「運動で痩せる」といった場合、そこには “脂肪を燃焼させる” というイメージがあります。

その一方で、ストレッチ系の運動はゆっくりとしたものが多く、あまり “脂肪を燃焼させる” というイメージはありません。


そう考えると、ストレッチにダイエット効果はあまりないようにも思われます。


しかし、世の中には「ストレッチダイエット」と呼ばれるものが数多く存在しているのも事実です。


結論から言うと、ストレッチにもダイエット効果はあります。

ただし、“短期間でみるみる痩せる” というわけではありません。


ストレッチによって得られるダイエット的な効果は、「血行促進」そして「基礎代謝力のアップ」です。

このことにより、徐々に “痩せやすい体質” へと変わっていくのです。


では、燃焼系のはげしい運動を行っている人は、どうでしょうか。

もう十分に運動をしているので、ストレッチのような “緩い運動” は必要ないでしょうか。


実は、むしろ日常的にはげしい運動をしている人ほど、ストレッチを念入りに行わないといけないと言われています。

「運動前の準備」「運動後の調整」という位置づけにはなりますが、このストレッチを行うことにより、トレーニングの効果は飛躍的に上がるのだそうです。


運動後の筋肉痛を和らげたり、疲労の回復を早める効果に加え、リラックス効果までが望めます。


短期間のダイエットを目指している人も、有酸素運動のあとにストレッチを行い、体脂肪を残らず燃焼させるイメージを持つと良いかもしれません。


ストレッチを行うについて注意すべき点は、次のようになります。

  ・ゆっくと行う(急に筋肉を伸ばさない)
  ・反動をつけない
  ・痛みが生じない範囲で行う
  ・伸ばしているときは、呼吸を楽にする

伸ばしている時間は、だいたい15秒~30秒ぐらいが一般的です。


より多く伸ばしたい場合には器具などを用いることもありますが、運動の調整程度であれば、器具は特に必要ないでしょう。




ダイエット 腹筋運動

筋トレは1日おきに行うのがよく、毎日やると逆効果というのは有名な話です。




筋肉というのは、通常、損傷を受けてから2~3日で修復されるのですが、この修復のメカニズムを利用して、筋肉を徐々に強くしていこうというのが、筋トレの狙いです。

ですから、この修復の周期に合わせて、1日おきくらいのペースで筋トレを行うのがよいとされているのです。

もちろん、筋肉が損傷を受けないような、つまりは激しい筋肉痛にならないような、軽い運動であれば、毎日行っても構いません。

軽い運動であれば、筋肉はすぐに回復するので、筋肉を休ませる必要がないのです。


  ところが、同じ筋肉であっても、
  腹筋の場合は、話が違ってきます。


腹筋は、筋肉痛となるような内容のものであっても、毎日行うのがよいのです。




腹筋は、他の筋肉に比べて、回復力が強いことが、その理由です。

ダイエットに、腹筋運動はつきものですが、なるべく毎日続けられるように、そのメニューを工夫することが大切です。




スポンサードリンク

PR

ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
2590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
726位
アクセスランキングを見る>>

unique users

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。