Welcome to my blog

ダイエットによさそうなこと何でも集めました

ダイエットに役立つ情報、見つけて何でも書き留めます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汗を搔くと痩せるのは本当?

ダイエットのために、サウナに入って、たくさん汗を搔いたという話をよく聞きます。


「汗を搔くと痩せる」というのは本当でしょうか?


そもそも、なぜ人間は汗を搔くのでしょう?


人間が汗を搔くのは暑いときです。


暑くなって体内で発生した熱を体外に放出することができないと、体温は1分間に0.1℃上昇すると言います。

すると、30分後には、体温は40℃に達してしまうのです。


その状態が長く続くと、熱中症となり、最終的には死んでしまうことになります。


つまり、汗を搔くのは、熱を放出するためであり、命を守るために行っていることなのです。


それが、多くは、「デトックス効果」という言葉のほうが大きく取り上げられ、汗を搔くことにより、“身体に不要なもの”を体外に排出し、“その結果、ダイエットに繋がる” というように考えられているようです。


しかし、汗の成分は99%が水分なのです。


そして、人体もまた、約60%が水分だと言います。


以上のことを考えると、汗を搔いた直後は、たしかに体重が減ることになります。

しかし、これは別の言い方をすれば “脱水状態” になったということです。


痩せることとは違います。


ダイエットとは、体脂肪を減らすことなのです。


水分を減らすことではありません。


そればかりか、やり過ぎると熱中症で死んでしまう可能性もあるのです。


汗をたくさん搔く運動については、そういった危険性も知った上で、行わなくてはいけないと思います。




ダイエットとストレッチの関係

ストレッチ系の運動は、ダイエットにどれほどの効果をもたらすのでしょうか?


一般に、「運動で痩せる」といった場合、そこには “脂肪を燃焼させる” というイメージがあります。

その一方で、ストレッチ系の運動はゆっくりとしたものが多く、あまり “脂肪を燃焼させる” というイメージはありません。


そう考えると、ストレッチにダイエット効果はあまりないようにも思われます。


しかし、世の中には「ストレッチダイエット」と呼ばれるものが数多く存在しているのも事実です。


結論から言うと、ストレッチにもダイエット効果はあります。

ただし、“短期間でみるみる痩せる” というわけではありません。


ストレッチによって得られるダイエット的な効果は、「血行促進」そして「基礎代謝力のアップ」です。

このことにより、徐々に “痩せやすい体質” へと変わっていくのです。


では、燃焼系のはげしい運動を行っている人は、どうでしょうか。

もう十分に運動をしているので、ストレッチのような “緩い運動” は必要ないでしょうか。


実は、むしろ日常的にはげしい運動をしている人ほど、ストレッチを念入りに行わないといけないと言われています。

「運動前の準備」「運動後の調整」という位置づけにはなりますが、このストレッチを行うことにより、トレーニングの効果は飛躍的に上がるのだそうです。


運動後の筋肉痛を和らげたり、疲労の回復を早める効果に加え、リラックス効果までが望めます。


短期間のダイエットを目指している人も、有酸素運動のあとにストレッチを行い、体脂肪を残らず燃焼させるイメージを持つと良いかもしれません。


ストレッチを行うについて注意すべき点は、次のようになります。

  ・ゆっくと行う(急に筋肉を伸ばさない)
  ・反動をつけない
  ・痛みが生じない範囲で行う
  ・伸ばしているときは、呼吸を楽にする

伸ばしている時間は、だいたい15秒~30秒ぐらいが一般的です。


より多く伸ばしたい場合には器具などを用いることもありますが、運動の調整程度であれば、器具は特に必要ないでしょう。




肥満は遺伝する?

肥満のおもな原因は生活習慣だと言われています。

しかし、その一方で「肥満は遺伝する」とも言われています。


何度ダイエットに挑戦しても失敗してしまう人からすると、「遺伝なのだから仕方ない」と思いたいところかもしれません。


 実際には、どうなのでしょうか?


世の中には「太りやすい体質」というものがあるのは事実です。

そして、「太りやすい体質」の人の家族に肥満の人が多いのもまた事実です。


しかしこの場合、その家庭の食生活習慣など別の要因も関係してくるので、それだけで「肥満は遺伝する」とは言えません。


ここは、やはり科学的な説明が必要になります。


通常、「遺伝子」と言われているのは、細胞の核の中にあるDNAの情報のことです。

このDNA情報に含まれるものは、血液型、性格など様々ですが、その中には身体に関するものもあり、そこには体質に係るものも含まれています。


 この「体質」には、当然、「肥満」も含まれるのです。


さらに、この肥満に係る遺伝子ですが、父親よりも母親の遺伝子のほうが多く影響すると言われています。


具体的には、「ミトコンドリア遺伝子」と呼ばれるものです。


ミトコンドリアは、体内のエネルギーを生産する役割を担っています。

と同時に、体内のエネルギーを消費する役割も担っています。


つまり、母親から受け継がれるミトコンドリア遺伝子の差は、消費されるエネルギーの差となり、その結果として、「肥満体質」になったりならなかったりするというわけです。


ただし、あくまでもミトコンドリア遺伝子は、肥満の要因のひとつでしかないので、このことだけで一生「肥満体質」から逃れられないというわけではありません。




カロリーよりも糖質、「やせるおかず作りおき」 にみる極意

フジテレビの番組 『ノンストップ!』 に 「やせるおかず作りおき」 シリーズの著者・柳澤英子さんがゲスト出演していました。


番組内で、「やせるおかず作りおき」 の実演をして見せたのです。


「やせるおかず作りおき」シリーズのベストセラーの理由はおもに以下の3つです。

  ①誰でも(男性でも)簡単に作れる
  ②作りおき可能
  ③子供から大人まで、味・量ともに満足

「やせるおかず」の魅力は、手間をかけずに料理を作ることが出来、最長一ヶ月間保存できることです。


そして、目からウロコだったのが、番組で実演された「極上ダイエットギョーザ」というメニューです。


具材は豚ひき肉とニラ、そして調味料を加えて混ぜ合わせるというところは、普通の餃子と一緒です。


何が違うのかと言うと、“餃子の皮” を使わないことです。


餃子の皮の代わりに使うのは、なんと “油揚げ” です。

明らかにカロリーが高そうです。

実際に、餃子の皮のカロリーが87kcalであるのに対し、油揚げのカロリーは、123kcalです。


しかし、これを糖質で見てみると、

餃子の皮の糖質が16.4gであるのに対し、油揚げの糖質は、0.1gとほとんど無いに等しいのです。
 

つまり、皮を油揚げに替えることにより、実は、糖質が大幅にカットできるのです。


これが、「やせるおかず」の極意のひとつ、“カロリーよりも糖質カット” です。


しかも、油揚げを半分に切って、具材を入れるだけなので、餃子の皮に比べて、包むのがはるかに簡単です。


もうひとつの極意 “手間をかけずに料理を作る” も実践されています。


そして、油揚げを使用することで、さらに良いことがあります。

それは油揚げ自体の油が染みてくるので、フライパンに油をひく必要がないことです。


そのままフライパンに並べ、ふたをして中火で片面3分ずつ焼くだけで、「極上ダイエットギョーザ」は出来上がります。


餃子を作ったことがないという人もいるかと思いますが、これなら何だかできそうな気がしますね。








光を浴びて体内時計をリセット

人間の脳には「体内時計」が備わっています。


体内時計というのは、簡単に言うと、「日中と夜とを区別するための時計」です。

日中は脳と身体が “活動状態” になるようにし、夜は “休息状態” へと切り替えるのです。


夜になって自然に眠くなるのは、この体内時計のおかげと言われています。


ですから、逆に言うと、この体内時計のリズムが狂ってしまうと、自律神経が混乱し、ホルモンの分泌も活発に行われなくなってしまいます。

当然、新陳代謝も悪くなるので、“太りやすい体質” になってしまうのです。


この体内時計のリズムを整えるためには、毎日一回、「体内時計をリセット」する必要があります。

さらに、もともとの人間の体内時計は25時間のリズムで動いています。

ですので、それを一日の長さである24時間周期に切り替えるためにも、毎日一回のリセットが必要なのです。


そして、このリセットに必要なのが、“朝の陽の光” です。


最近は、陽の光と同じ効果の強い光を浴びさせる 「光目覚まし時計」 や、目覚まし時計に連動してカーテンを開ける 「電動目覚ましカーテン」 という商品までがあるそうですが、とにかく、毎朝 “強い光” を浴びることが必要なのです。


  光目覚まし時計 >> 目覚まし時計 最新の寝坊対策は光で起きる inti SQUARE...

  目覚ましカーテン >> 太陽の目覚まし時計セット クワトロタイマー&電動カーテンレール セット


明るい光は交感神経を刺激し、心拍数と血圧を上げ、身体が目覚めるように働きかけます。

これは、光を浴びることにより、セロトニンという脳内物質が分泌されるためです。


このセロトニンは、夜になるとメラトニンという睡眠を促すホルモンに変わります。


日中にしっかりと活動し、夜は脳と身体を休ませるためにも、光を浴びて体内時計をリセットすることが必要です。


また、理想を言えば、毎朝起きる時間を一定にして、決まった時間に光を浴びたほう良いとのこと。


さらに、起床後1時間ぐらいは、陽にあたり続けたほうが良いのだそうです。





パナソニック EMSトレーナー

パナソニックが、ウエストに巻くだけのEMS腹筋トレーニング器具の新商品「EMSトレーナー<ウエスト>ES-WB61」を発売するそうです。



お馴染みの “電気刺激で筋肉を収縮” させることにより、腹筋運動をしたのと同じ効果をもたらす運動器具です。

サポーターのように腰回りに巻くことにより、ウエストの筋肉に電気刺激を与えます。


そして、今回の新商品 「EMSトレーナー<ウエスト>ES-WB61」 には、パソニック独自の “バースト波EMS” が採用されています。

このEMS波は、「強力な刺激でありながら、電気のピリピリ感を大幅に軽減」 するのだそうです。


 これは、大きいです。


EMSトレーニング器具や低周波治療器などは、刺激が強ければ強いほど効果があるわけですが、その一方で、電気のピリピリ感が増してしまうことがネックとされたきたからです。


さらに、この「EMSトレーナー<ウエスト>ES-WB61」は “動きによる筋肉収縮” と “電気刺激による筋肉収縮” を連動して行う 「ハイブリッドトレーニング法」 を採用しています。

具体的には、運動で収縮した筋肉の反対側の伸びた筋肉を電気で刺激することにより、より効果的にウエスト周りを引き締めるということです。


つまり、ウォーキングなどを同時に行うことで、より高い効果が望めるのです。


パナソニックEMSソレーナー


男女ともに使いやすいデザインなのも、とても良いですね。




もんでヤセない身体はない

今日放送の『王様のブランチ』を観ていたら、“最新BOOKランキング” のコーナーで、「もんでヤセない身体はない 燃焼系『美圧』マッサージ」という書籍がランクインされていました。


もんでヤセない身体はない 燃焼系「美圧」マッサージ


筆者は、インスタグラムのフォロワー数20万人以上という “ダイエットアドバイザー” の本島彩帆里さん。

本人が、1年間で20kgのダイエットに成功したときの方法を公開しているのだそうです。


その方法とは、「毎日身体のどこかしらを “もむ” 」 ということ。


一見簡単な方法のようにも思えますが、最大のポイントは、「毎日」 という部分だと思います。

何事も続けることが大事なのです。


書籍の中では、身体の各部位ごとに、もむときの手の形や、もむべきポイント、もむ方向などが示されているそうです。

書店などで見かけたら、手にとってみてはいかがでしょう?




魔法のタイツ

脚を細くする「魔法のタイツ」というアイテムがあるそうです。

履きもの系で、脚を細くするアイテムは幾つか販売されていますが、この「魔法のタイツ」は、楽天のデイリー&週間ランキングにおいて、ダントツで連続1位をキープしているとのことです。

いわば、上位ランキングの常連さんです。

魔法のタイツ

また、タイツだけでなく、レギンスやトレンカもあるそうです。




そして、実は、この手の商品で、私がずっと勘違いしていたことがあります。


この手の商品は、強い力で締め付けることにより、無理矢理、脚を細く 「見せている」 と思っていたのです。


補正下着と同じようなものだと思っていました。


ところが、そうではなくて、「脚が太くなる原因」を起こさせないようにしているとのことです。


脚が太くなる原因は「むくみ」です。

大ざっぱに言うと、立ち仕事などによって脚に水分が溜まるのです。


だったら、常に 「むくんでいない」 状態にしておけばよいのではないか

という着想から、この「魔法のタイツ」は開発されたそうです。


履くのに3~5分かかるというのですから、何だか信用できそうな感じです。



ブリスボール

今、SNSなどでは「ブリスボール」という新感覚スイーツが大人気のようです。


ブリスボール
(画像:ブリスボール専門店「FOOD JEWELRY」HPより)


見た目がカワイイので、その画像をアップして見せるのが流行っているのです。


しかし、人気の秘密は、その見た目だけではありません。


ブリスボールの基本は、

 No Sugar(砂糖不使用)
 No Gluten(グルテンフリー)
 No Additives(添加物不使用)


です。


ブリスボールは、ナッツやドライフルーツ、スーパーフードなどから作られたオーストラリア発のスイーツです。

小麦粉も使用せず、代わりにオーツ麦などを使用しているようです。


栄養もある上に、とってもヘルシーなのです。


最近は、このようにダイエット中でも罪悪感なしに食べることのできる食品のことを、「ギルトフリー食品」と呼ぶようです。
(「ギルト」というのは、「罪悪感」という意味です。)


このブリスボールは、そのギルトフリー食品の「おやつ部門」トップクラスと言えるでしょう。


日本初のブリスボール専門店もオープンしました。


  こちら >> FOOD JEWELRY:日本初のブリスボール専門店



ショップジャパン 福袋祭


現在、ワンダーコアでお馴染みの「ショップジャパン」が福袋を販売中です。

※こちら >> ショップジャパン


トップページ左端のバナーから、【キャンペーン】ページに入ると、そのページ
の一番下の【ピックアップ】のコーナーの中に『福袋祭』のバナーがあります。

ショップジャパン福袋



見ると、いろいろな福袋が用意されていますが、個人的に気になるのは以下の福袋でしょうか。

  ■ワンダーコア+置き換えダイエットセット 13,800円 ← 10,480円お得です。

  ■スレンダートーン アブベルト+フェイスケアセット:19,800円 ← 15,800円お得です。

  ■トゥルースリーパー ぐっすり福袋セット:22,800円 ← 19,200円お得です。


ちなみに、福袋の販売は、12月26日(月)9:59 で終了となるようです。
(それ以前に、数量限定のようです。)


長らく購入を悩んでいた人は、今が 「買い時」 かもしれませんね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。